ベイ★キッズおすすめスポット&イベント

★・・・新着   これまで紹介したおでかけスポットはコチラ

★家事シェアセミナー(オンライン)

「ラクに家事するワザを知りたい!」「どうせするなら楽しく家事をしたい」「家族みんなで家事分担したい」「やっているのに、文句言われたくない」
みなさまの声と科学的な知見からLIONのプロが教える「お洗濯」を見直す新しい家事セミナーです。

日時:3月18日(土)13:00~14:30
対象:横浜市内に在住・在勤のご夫婦・カップル(おひとりでもお気軽にご参加ください)
定員:先着50名
開催形式:オンラインセミナー(ZOOM)
詳細・申し込みは横浜市のHPで

★女性スポーツ応援Day

女性アスリートによるはじめての親子スポーツ体験。
サッカーとラグビーを体験しよう!(未経験者向けの内容です)

日時:3月11日(土)10:00~12:00※雨天中止
会場:しんよこフットボールパーク(JR横浜線小机駅徒歩7分)
対象:市内小学1~3年生と保護者 50組100名
託児:2歳以上の未就学児の無料託児サービスあり。定員10名。
詳細・申込は横浜市のHPで

●ダブルケアカフェ@スマイル・ポート

子育て中から考えよう!親とのこれから~ダブルケアに備えて~
ダブルケアとは、子育てをしながら介護や様々なケアが同時に生じている状態のことを言います。
もしかしたら自分はそうかも…という方やご興味のある方はぜひご参加ください。ダブルケア経験者でもあるダブルケアサポートの植木美子さんと一緒にお話ししましょう。

開催日:2月2日(木)10:00~11:30
場所:西区地域子育て支援拠点スマイル・ポート(西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル3F)
横浜市内の方対象。要申込み。詳細はコチラから

●プラネタリアYOKOHAMA・「星の王子さまミュージアム」コラボレーション

星がきらめくプラネタリウムの館内で、童話『星の王子さま』のファンタジーな世界を楽しもう♪
プラネタリアYOKOHAMAのホワイエでは、童話『星の王子さま』とその作者サン=テグジュペリの紹介や「王子さまが旅した7つの星」を知ることができる展示を行います。またフォトスポットとして、ミニサイズのプレミアムシート「プラネットシート」を『星の王子さま』とのコラボレーション仕様に装飾します。お気に入りのぬいぐるみやアクリルスタンドを置いて、撮影を楽しめます。
※コラボレーション作品の上映はありません。
※「星の王子さまミュージアム」(箱根)は3月31日に閉園します。

開催期間:1月19日(木)~3月31日(金)
場所:コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA
詳細はコチラ

●Yokohama Strawberry Festival 2023

子どもから大人まで多くの人に愛されている“いちご”の新しい楽しみ方を伝えるイベント。
・開催10周年のメモリアルな“いちごの祭典”! 10周年を記念した限定メニュー・グッズを各店舗で展開
・定番のいちごスイーツ・ドリンク・グッズの販売から、注目のいちごスイーツを販売する人気店が初登場
・“夢のような世界”の会場には、いちご直売&配布、人気のアトラクション、アプリ特典に館内連動まで!

開催日:2月3日(金)~26日(日)10:00~18:00
    ※21日(火)は横浜赤レンガ倉庫休館日に伴い休業
場所:横浜赤レンガ倉庫
入場料:300円(横浜赤レンガ倉庫イベント公式アプリのユーザー限定で入場料が100円に)小学生以下無料(要保護者同伴)
https://www.yokohama-akarenga.jp/strawberryfes/

●水木しげる生誕100周年記念 「鬼太郎商店 in MARK IS みなとみらい」

『ゲゲゲの鬼太郎』をはじめとする、水木作品のパネルやジオラマ、フィギュアを展示。
「鬼太郎」や「ねずみ男」の等身大パネルだけでなく、アニメに登場する「鬼太郎の家」や「妖怪ポスト」が出現!さらに、水木作品の歴史を振り返る「水木しげる先生 生誕100年のあゆみパネル」や、鬼太郎ファミリーをはじめとするキャラクター紹介パネルの展示も。『ゲゲゲの鬼太郎』の世界観に迷い込んだかのような写真を撮影できるフォトスポットも。

開催日:2023年1月21日(土)~2月5日(日)
時間: 平日 13:00~18:00、土日 11:00~20:00
場所: MARK IS みなとみらい 5階 特設会場
料金: 入場無料
詳細は特設サイト

●ZOU-NO-HANAおさんぽクルーズ with SUITAKU

お天気のいい日は、横浜・象の鼻パーク散策や みなとみらいをまわるクルーズはいかがですか?
象の鼻カフェでもらえるプレゼントがついた、お楽しみいっぱい おさんぽクルーズ。
歴史ある横浜の橋をくぐりながら、普段見れない船上からみなとみらいの名所をご案内。
約30分の気軽に楽しんでいただけるミニクルーズです。

日時:2月12 日(日)、19日(日)、26日(日) 14:00~  約50分間
象の鼻パーク散策(ガイド付き)約20分
みなとみらいミニクルーズ(ガイド付き)約30分
*天候により中止になることがございます。
料金: 1,000円(小学生以上/おひとり様料金)
*小学生未満は保護者膝上に限り無料。小学生未満でも席が必要な場合は有料1,000円となります。
参加方法: 象の鼻テラス入口にて当日12:00からチケット販売。
*事前予約、電話予約は承っておりません。
詳細はコチラ

●「動物園の4つの役割」シールラリー

よこはまのどうぶつえん(よこはま動物園ズーラシア、野毛山動物園、金沢動物園)では、「動物園の4つの役割」をテーマとして3園を巡ってシールを集めるシールラリーを実施します。
ラリーシートを完成させると動物園オリジナルのプレゼントがもらえます♬

開催期間:1月7日(土)~2月26日(日)
各園のラリーシートおよびシール配布、景品のお渡し場所
よこはま動物園ズーラシア:正門総合案内所
野毛山動物園:管理事務所
金沢動物園:券売所

※シールを貼る順番は決まっていません。お好きな順に3園を巡ってください。
※ラリーシートおよびシール配布・景品のお渡しは開園日、開園時間中のみとなります。
※ラリーシートの配布数には限りがあります。
※開催期間中であっても、ご用意した景品がなくなり次第終了となります。
※お一人様につきラリーシート1枚でのご参加となります。

●ズラっとウサギ展~かわいいだけじゃないウサギのヒミツ~

2023年の干支「卯(うさぎ)」にちなみ、ズーラシアで飼育しているトウホクノウサギをはじめ、野生のウサギやペットのウサギにまつわるパネル展示を開催します。

期間:開催中~2月27日(月)まで
場所:よこはま動物園ズーラシア アマゾンセンター
詳細はズーラシアのHP

●ヨコハマミライト2022~みらいを照らす、光のまち~

全長約1.5kmをブルーやシャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイトの約50万球のLEDライトが、「横浜駅東口」から「さくら通り」、「帆船日本丸」までを彩る、横浜・みなとみらいのまちを光で包み込む横浜最大級のイルミネーション。
太陽光や風力など自然エネルギーで発電されたクリーン電気を使用しています。

開催日時:11月10日(木)~2023年2月12日(日)16:00~23:00
※さくら通りは22:00まで
場所:横浜駅東口から、さくら通り(はまみらいウォーク、みなとみらい歩道橋、53街区、グランモール公園、帆船日本丸、さくら通り
https://ymm21-illumination.jp/

●よこはま こどもカレッジ

ベイ★キッズマガジン「パパと遊ぼう!」で紹介している「よこはま こどもカレッジ」では逆上がり教室やトランポリン教室など、初めてのチャレンジにピッタリな教室がたくさんあります。
https://asobii.net/kodomo-college

 

【その他】

●みて、作って学べる✐WEB ページ

横浜市環境科学研究所では、夏休みの宿題の参考となる動画や、横浜の海の⽣き物を題材にした⼯作などのコンテンツをまとめたWEBページを公開しました。楽しく⾃然を学べるコンテンツがたくさんあります。
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/kankyohozen/kansoku/science/douga-ibento.html

●防災を学べるウエブサイト開設

横浜市危機管理室より、防災を学べるウェブサイトオープン。
大人から子どもまで、また、企業向けにも、クイズや動画で防災を学ぶことができます。https://cgi.city.yokohama.lg.jp/somu/chiikibousai/

●子育てしながら介護している方=ダブルケアラー向け冊子「もっと!ハッピーケアノート」

現在ダブルケアの方も、今後ダブルケアの心配がある方も、持っていると安心な一冊。
改訂版が発行されて内容がさらに充実しました。
http://wcaresupport.com/orderbooks

タイトルとURLをコピーしました