子育てイエローページ

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、悩んだり困ったりしている人も多いかと思います。
ひとりで抱え込まないでくださいね。この状況化でも話を聞いてくれるところはたくさんあります

※横浜市在住の方向けの情報です。
救急や医療相談についてはコチラ

【子育ての相談】

各区の地域子育て支援拠点

地域子育て支援拠点には「よこはま子育てパートナー」という相談専門のスタッフがいます。
専用電話の他、拠点のひろばで子どもを遊ばせながら、個室での相談など、相談しやすい方法で対応してくれます。

【横浜市内の地域子育て支援拠点一覧】
地域子育て支援拠点

親と子のつどいの広場

地域の子育て中の親子(主に0~3歳の未就学児と保護者)を対象に、マンションの一室や商店街の空き店舗などで、つどいの場や相談、情報提供などを行っています。

【横浜市内のつどいの広場一覧】
親と子のつどいの広場

ひだまりの森「子育て期の相談」

育児のことだけではなく,子育て期のあなた自身のお話ができる電話相談です。
月~木 10:00~12:00/13:00~16:00
(金・土・日・祝日は休み)

ハローベビーかながわ

妊娠・出産・子育て、女性の一生涯にわたる性と生殖に関するお悩みについて、当番の助産師が相談を受けます。
助産師による無料電話相談(月~土 10:00~16:00)

よこはま子ども虐待ホットライン(24時間フリーダイヤル)

かながわひとり親家庭相談LINE

神奈川県にお住まいの、ひとり親家庭の方を対象に、仕事、お金、子育て、教育費などの不安や離婚に伴う悩みなど、さまざまな相談を無料でお受けします。お子さまからの問合せも受け付けます。
ご相談は匿名でも可能です。
月・水・土 11:00~20:00(年末年始を除く)※令和4年3月31日まで

【こころの相談】

こころの電話相談(横浜市こころの健康相談センター)

平日17:00~21:30、休日8:45~21:30
(相談時間は、およそ20分程度)

心とからだと生き方の電話相談(男女共同参画センター)

火・水・金・土 9:30~16:00
金18:00~20:00 (祝日除く)

いのちのほっとライン@かながわ

「生きるのがつらい」「苦しい」「コロナ禍が続き、気分が沈む」など、こころの健康に関する悩みを専門の相談員にLINEで相談できます。。

月曜日~金曜日・日曜日の17:00~22:00(受付は21:30まで)
※祝日・休日・12月29日~1月3日除く  *令和4年3月31日まで

【配偶者等の暴力の相談】

横浜市DV相談支援センター(横浜市)

かながわDV相談LINE(神奈川県)

県内の女性の方を対象に、配偶者や恋人からのDV・デートDVについての相談を無料でお受けします。
毎週火・木・金・土曜日 16:00~21:00
(祝休日・年末年始を除きます)

DV相談+(プラス)(内閣府)

あなたが配偶者やパートナーから受けている様々な暴力(DV)について、専門の相談員が一緒に考えます。
24時間電話相談

【その他】

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口一覧

(新型コロナウイルスに関する全般的な相談、感染症が疑われる方の相談先など)

一時的な資金の緊急貸付け

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で生活資金でお悩みの方へ
*申請期限が令和3年11月末まで延長になりました。

【休日や夜間の急な病気】

横浜市内で急な病気やケガでまよったら

・救急受診できる病院・診療所を知りたい
・今すぐ受診すべきか救急車を呼ぶべきか…
#7119 または 045-232-7119(年中無休24時間対応)

近くのお医者さんを知りたい

横浜市医師会地域医療連携センター
045-201-8712 (FAX 045-201-8768)
月~金曜 9時から12時、13時から17時
(土日祝年末年始は休み)

タバコ・洗剤などの誤飲

神奈川県医師会中毒情報相談室
045-262-4199
(年中無休・24時間受付)

夜間救急のときは

市内に2か所ある夜間救急センター
横浜市夜間急病センター(中区桜木町1-1)
045-212-3535
診療時間 20時~24時
診療科目 内科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科

横浜市北部夜間急病センター (都筑区牛久保西1-23-4)
045-911-0088
診療時間 20時~24時
診療科目 内科・小児科

横浜市南西部夜間急病センター(泉区和泉中央北5-1-5)
045-806-0921
診療時間 20時~24時
診療科目 内科・小児科

タイトルとURLをコピーしました