HOME > スタッフブログ

スタッフブログ ?ママスタッフのつれづれ?

2011.12.22相模川ふれあい科学館へ行ってきました


かながわ子育てポジティブキャンペーンの関係で相模川ふれあい科学館へ行ってきました。

「科学館」と言っても「川の水族館」といったところでしょうか。近くを流れる相模川のことを学ぶ施設です。川の魚がメインというところと、こじんまりとした施設であるところが、埼玉県羽生市にある「さいたま水族館」を思い出しました。
どちらも私的にはツボな施設です :-D

もうすぐクリスマスということで、館内はクリスマス特集になっていました。これはなんともきれいなエビ。本物です。生きています。三角の岩をツリーに見立ててエビが飾りになっているんだそうです。

エビをアップで見てみると…こんな感じ。とてもきれい!(画像をクリックすると大きく見えますヨ!)

他にもクリスマス特集でいろいろありましたが、一番好きな企画はコレ。
なんとヒトデをモチーフに使ってオリジナルツリーを作るのです!
もちろん生きているので動きます。最初に配置したヒトデが、ちょっと館内を回っているうちに動いてました。
肝心の魚の方は・・・・それはそれは相模川の上流から下流まで、さまざまな魚が住んでいることがよーくわかります。私はいつも海に釣りに行くので、川の魚がとても新鮮。野毛山動物園にも実はひっそりといる「ミヤコタナゴ」がここでも元気に泳いでいました。他にもタナゴの種類がいろいろ。海だとウミタナゴが釣れるんだけど…全く関係ないみたいですね。形が似ているだけで全く別の魚なんだそうです。

水槽が子どもの目線に合わせた高さにあるので、小さなお子さんでも楽しめます。これは息子を連れてこなければ…ちょっと遠いけど…!
大きな水族館はそれはそれでいいんですが、こういうこじんまりとしたアットホームなところもいいですよね。
イベントも頻繁に行っているようで、なんと明日23日から25日はペンギンが来るとか。(八景島より遠征~)
夜のライトアップもきれいなようです。
相模川が近いということもあり釣り具なども少し売っていましたヨ。
次回は魚好きな息子と一緒に遊びに来ようと思います。アユ釣りもいいな~。