HOME > スタッフブログ

スタッフブログ ?ママスタッフのつれづれ?

2013.12.09保活ママたちの声 ②きょうだい別々の保育園


職業:正社員 子どもの月齢:長男3歳、長女0歳

 

長男が3歳児クラス、長女が0歳児クラス、それぞれ別の保育園に通っています。
毎朝、夫が長男を認可私立園へ、私が長女を横浜保育室へ送り、帰りは私が長女→長男の順に迎えに行きます。
長男の園は自宅からバスと徒歩で片道30分、長女の園は自宅から徒歩で15分またはバスも使って8分です。
それぞれ最寄駅から反対方向です。

 

長男の園は生後6ヶ月からの預かりのため、年度初めには長女がまだ5ヶ月のため出願できませんでした。
月齢を満たす5月に申し込みましたが、すでに定員いっぱいで保留児童となりました。
少しでも優先順位を上げるために育児休暇を早く切り上げて復職することを区役所でアドバイスされ、7月から横浜保育室に入れて働いています。おかげで待ちの中の順位は1位になっているそうですが、空きが出ないことには仕方がありません。

 

来春に向けて長女を激戦の1歳児枠に出願していますが、きょうだい同園にできる可能性は低いと思います。
それは、長男を入園させたときはフルタイム正社員(育児休暇中)でAランクでしたが、現在は2時間の時短勤務によりCランクだからです。
保育時間に合わせて時短勤務にしていることがランクを下げているのが辛いところです。

 

横浜市内での保育所探しにまつわる経験談・ご意見・感想はコチラまでお寄せください。
『特集:保活ママに聞く!横浜の待機児童』はコチラ