HOME > スタッフブログ

スタッフブログ ?ママスタッフのつれづれ?

2017.04.28「横浜市の待機児童2人」ついて緊急アンケート実施中


2017年4月25日に横浜市が、今年4月1日現在の保育所待機児童数を「2人」と発表しました。
厚生労働省は3月に保育サービスの充実に向けて待機児童の定義を見直し、「親が育児休業中で保育所に入所できれば復職する意向が確認できれば待機児童に含める」としましたが、横浜市は「保護者の働く意思確認が間に合わなかった」として従来の集計方法を採用したため、413人いる育休中の人は待機児童には数えていません(つまり保留児童としてカウント)。
ちなみに認可保育所を申請したのに利用できず、やむを得ず別の施設を使うなどの保留児童(前述の413人を含む)は4年連続で増加し、3,259人でした。

 

この発表を受けて、ベイ★キッズでは市内で子育てする保護者の生の声を集めようと緊急アンケートを実施します。
保活(保育所探し)をした、しないに関わらず、今回の市の発表についての感想やご意見をお寄せください。
アンケートはコチラから↓
https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/baykids/hokatsu/
※回答締切 5/3(水)

 

なお、アンケート結果は当HP等で公開します。
ご協力お願いします。


2017.03.10「電気のごみはどこへ?」ワークショップ報告


生活に電気は欠かせませんが、発電をするときに「ごみ」が出ているって知ってますか?
既にこれまでの発電で「ごみ=CO2や使用済み燃料」がたくさんたまっているのです。
みなさんの家庭のごみはごみ収集やリサイクルなどで処分していますが、この電気の「ごみ」はどのように処分されようとしているのでしょうか。
2017年1月に、静岡・福岡・横浜で子育て中の方などを対象にワークショップが開催されました。

 

参加者の感想・意見

〇やっぱりゴミが出ないエネルギー開発に力を入れて行くべき。

〇多くの人に自分事として知ってもらうことは大事。もっと考えなくてはいけませんね。情報が欲しいです。

〇福島の原発事項を見て100%の安全はないのだと思いました。100%の安全がないのなら、これから原発は作らない方がいいと思います。でもいますぐやめられるものではないので、早く原発に代わる新しいエネルギーが出てきたらなと思います。今日を受けて節電を心がけたいです。

〇自分たちが当事者意識をもったうえで、どう行動すれば暮らしやすい政策になっていくのかの仕組みをもっと知りたいです。

〇自分の住む地域に最終処分場を作ってほしい人なんていないと思う。だけど、どこかに作らなければならない。
どうやって選定するのか、いつ決まるのか。できる限り早く決めなければいけないこと。一人一人がこの問題について考えることを知ることが重要と気づかれました。

〇大きな事故が起きてからは原子力が減っていくとは思っていたのですが、すでに50年分のごみがあるとわかったので、真剣に考えていきたいと思いました。

〇勉強不足を痛感させられました。今後、自分なりに関心を持ち続けていかなければならないと思いました。

〇電気のごみが出ることは漠然と知っていましたが、どのように処分されるのか、またそれが決まっていないという事実にびっくりです。節電や電気代以外の目線で電気についても考える事がなかったので良い機会になりました。ワークショップ楽しかったです。

〇この会に来なければ知らないことばかりだったので、参加して考える機会がもててとても良かった。

〇電気のゴミがたくさんあるという事実に驚いた。それをどのくらいの人が知っているのかと思うとぞっとします。

 

子育て中の親として、子どもたちの未来のために普段の生活ではなかなか気づかないことや学ばなければならないことが多くありました。
電気のゴミについての情報は下記を参考にしてください。

 

経済産業省資源エネルギー庁 http://www.enecho.meti.go.jp/
NUMO(原子力発電環境整備機構) http://www.numo.or.jp/


カテゴリー:お知らせ, スタッフブログ

2017.02.01子ども連れで検診が受けられる「ママ友健診」開催


ベイ★キッズの会員の声で生まれた「ママ友健診」。
保育ボランティアがお子さんを見守るので安心して健診を受けることができます。ぜひこの機会にご参加ください。

 

【3/7開催@西区】
日時:2017年3月7日(火) ①13:30~、②14:00~、③14:30~(受付時間)
会場:コンフォート病院(西区平沼2-8-25)
   相鉄線「平沼橋駅」徒歩1分・京急線「戸部駅」徒歩4分
対象:横浜市内在住の子育て中の母親先着30組

 

【健診内容】料金(税込)
・健康診断B 7,776円(診察、血液検査(貧血・肝機能・脂質・血糖)、胸部レントゲン[直接撮影]、尿検査、聴力[オージオメーター]など)
・乳がん検診:5,400円(マンモグラフィ2方向、乳房視触診)※40歳以上の方で昨年横浜市の補助を受けていない方は1,370円
・子宮がん検診:4,320円※20歳以上の方で昨年横浜市の補助を受けていない方は1,360円
・大腸がん検診 1,620円※40歳以上の横浜市の方は自己負担 600円
※他の検査項目の希望(例:頭部CT、胸部CT、腹部CT、胃がん発症リスクを調べるABC検査など)がある場合は申込み時に相談してください。
※横浜市のがん検診無料クーポン券も利用できます。
※ご希望の健診のみ受けることができます。

 

お申込み・お問い合わせはお電話で。
「ママ友健診希望」と伝えてください。氏名・生年月日・住所・電話番号・お子様連れの有無・希望の健診内容をお聞きします。
コンフォート病院 045-313-8080

 

 

★ママ友健診とは
小さな子どもを子育て中の母親は、健診・検診に行きたくても、子どもを連れて行くことはできず、子どもの預け先を見つけるのも大変。そこで、「ママ友同士でお互いの子どもの面倒を見ながら受けることができればいいのに」というママたちの声をカタチにしたのが「ママ友健診」です。


2017.01.12「習いごとについてのアンケート調査」結果


【調査概要】
調査方法:メルマガ会員向けインターネット調査
調査対象:横浜市在住を中心とした子育て中の親
調査時期:2016年11月2日〜10日 (9日間)
有効回答者数 260(未就学児のいる回答者221人、小学生以上のみの回答者39人)
<回答者の年齢と性別>

 

【調査結果概要】
・未就学児に習いごとをさせている人は5割を超え、最初に始めた年齢は3歳(23%)、2歳(21%)に加え、0歳も2割を超えている。はじめたきっかけは圧倒的に「母親の意思」(78%)。
・習いごとで人気があるのは、男女とも「体操・体育教室」「語学」「水泳」。女の子が比較的色々な習いごとに分散しているのに対して、男の子は「体操」と「水泳」を習っている子が、習いごとをしている子どもの4割を超えていて、人気が集中していることがわかる。
・一方やめた習いごとは、「体操」「リトミック」「水泳」の順。理由としては、「他の習いごとを始める」「子どもが嫌がった」という理由の他、「短期教室だったので」も3割を超えた。短期教室を利用する人も多いことがわかる。
・1人あたりにかけるお金は34%が「5,001〜10,000円まで」と回答。「〜15,000円」という回答も23%あった。
(ベイ★キッズ紙面では、未就学児のみの回答を記載したため、各々36%、21%となっている。)
・「いくつ習いごとをするのがよいと思うか」という問いについては73%が「1〜2個」と回答。
・兄弟姉妹で習いごとの方針ややらせ方が違うと回答したのは55%。理由としては「好きなことや興味が違う」「男女でおのずと違ってくる」など、性格や性別の違いをあげる声が目立った。一方「年齢によって時間が違うので、長時間教室にいなくてはならず待ち時間に困る」「下の子を待たせておくのに毎週苦労する」などの声もあった。(フリー回答より)
・習いごとでの悩みがあると答えた人は67%。理由として費用面をあげる人が6割と一番多かったが、他にも「本人のやる気をどう継続させるか」「いつどのタイミングでやめさせたらいいのか」「上達具合」など様々なことに悩んでいることがわかる。
・一方やってよかったこととしては、習いごとのスキルそのものの上達もさることながら、子どもの心の成長をあげる声が多かった。(フリー記述より)
・小学生になっても続けている習いごとは「音楽教室」「水泳」「体操・体育教室」。
・これからやらせてみたい習いごとがある人は85%。「水泳」「音楽」「語学」の順。「習字」も次点に入った。

 

【習いごとについてのアンケート調査 回答一覧】
1.あなたは未就学児のお子さんに習い事をさせていますか?(有効回答者260人中)

2.あなたは未就学児のお子さんに習い事をさせていますか?(未就学児の生まれ順別)

3.その習いごとは何ですか? 複数回答可 (未就学児で習いごとをしている162人中)



4.その習いごとを始めたきっかけは何です(複数回答可、習いごとをしている162人中)

5.最初に習いごとを始めた年齢は?(習いごとをしている162人中)

6.そのお子さんの現在の年齢と性別は?(習いごとをしている162人中)

7.小学生以上のお子さんがいる方はその人数を教えてください。

8.未就学児の時から現在も続けている習いごとは?(小学生以上がいる73人中)
ある  78%
ない  22%

 

9.その習いごとは何ですか? (複数回答可、上記質問で「ある」と回答した57人中)

10.過去にお子さんに習わせて今はさせていない習いごとはありますか?(回答のあった182人中)
ある  58%
ない  42%

 

11.過去に習わせて今はさせていない習いごとは? (複数回答可、やめさせたことがある105人中)

12.なぜやめましたか? (複数回答可、やめさせたことがある105人中)

13.習いごとをさせて良かったことは?(フリー記述より。複数回答、習いごとをさせたことのある201人中)

(フリー記述より抜粋)
「色々な事に興味を示し積極的に行動するようになった。社会性を身につけ、物の良し悪しの判断をできるようになってきた。」
「目標達成の為に一生懸命頑張るところ」
「両親以外の人に教えてもらう事で、話を聞くということが身に付いた。」
「決まった曜日、決まった時間に、決まった事をする習慣を身につけたこと。」
「同学年以外の友達が出来た。」
「新しい経験をすることに前向きな性格になった」
「体が強くなって、風邪もひきにくくなった。」
「ママ友ができた。育休中の良い気分転換になった。」
「顔見知りが増えることで、同じ幼稚園に通ったときなど心強い。」

 

14.1人につき、いくつ習いごとをさせたらよいと思いますか?(習いごとをさせたことのある201人中)

15.1人につき習いごとにかけてもいい予算(月あたり)は?(習いごとをさせたことのある201人中)

16.兄弟姉妹で習いごとの方針ややらせ方が違いますか?(習いごと経験のある子が複数いる117人中)
違う   55%
同じ   44%
その他   1%

 

17.どのように、方針ややらせ方が違うのか、差し支えない範囲で教えてください。(フリー記述より抜粋)
「子どもの好みや性格も異なるので、やらせ方は自然と異なる。」
「男女で興味が違う。お姉ちゃんはダンス、バレエをやってるけど、弟はサッカーをやっている。」
「上の子は自分の興味が向くこと、下の子はまだ小さいので親の意思。」
「1人だったときは子どもとの時間がたっぷりあり習い事をやらせたいと思いましたが、子どもが二人になると下の子には何もさせられず、差がついている。」
「長女は技術レベルをあげること、次女は興味を持たせる段階。」

 

18.習いごとに関して悩みごとはありますか?(習いごとをさせたことのある201人中)
ある   67%
ない   33%

 

19.どんな悩みですか?(複数回答可,習いごとについて悩みのある134人中)

20.悩みについてご自由に記入ください。(フリー回答より抜粋)
「やりたいと言う習い事がたくさんあるけど、費用面で実現させてあげられない。」
「他にも習わせたいが仕事で行かせられない」
「いろんなことを体験させてあげたいが、お友達と遊ぶ時間や、自分が好きな遊びをする時間も沢山もたせてあげたい。幼稚園の後に習い事をすると、帰ってきてからすぐ夕飯、お風呂…と慌ただしくなるので、悩む。」
「幼稚園はなんとか大丈夫だが、習いごとでは恥ずかしがり屋で母子分離ができない。」
「本人の意思で始めたが興味が失速。やる気に波がある。始めるときの約束を破るくらいならやめたほうがいいと思う反面続ける大切さも身につけてほしいので様子見が続いている。」
「比べてはいけないとわかっていても、他の子の進度が気になる。なかなか上達しなかったり進んで練習しなかったりすると、正直がっかりするしやめさせてしまいたくなる。」
「子どもが複数いると、送迎が大変。下の子を待たせておくのに毎週苦労している。」

 

21.これからお子さんにやってほしい習いごとがありますか?(有効回答者260人中)
ある   85%
ない   15%

 

22.そのやってほしい習いごとは何ですか?複数回答可(やってほしい習いごとがある222人中)

23.おすすめの習いごとの教室はありますか?(有効回答者260人中)
ある   17%
ない   83%

 

24具体的な教室名と、あなたのおすすめ理由をなるべく詳しく教えてください。(団体名称等は回答原文のまま記載)
・こども英語教室リトルトーカーズ:英語を楽しくわかりやすく教えている。赤ちゃんから参加できる英語よみきかせも、予約不要で毎月行っていて、気軽に参加しやすい。”
・地域センターでやっているリトミックなどの教室全般は安いのでオススメ
・メガロスのベビースイミング:週に3回あり、子どもの体調や予定でたくさん行く機会がある”
・あずま新体操クラブ
・石川町のアンイースタジオ:アートをネイティブの先生が英語で教えてくれる教室。創作も語学も体験でき世界が広がるのではないかと思っています。
・ショウバレエ:バレエ教室というと厳しいイメージがあるが、見せるバレエ楽しむバレエを体験させてくれる新しい教室。主催している方が某テーマパークで踊っていた元プロ。今は子育てのために現場を離れているが踊る楽しみを広げたいと教室開催を決断した、
・横浜文化体育館の体操教室:0歳児から参加できる体操教室。先生もとても知識のある方で、価格も手ごろ。参加される人数も多く、友達もできました
・セントラルスイミング
・熊谷有梨バレエ教室”
・サイエンス教室上大岡校 身近なものを科学的に興味を持たせてくれている。
・ルネサンス
・MLS:子どもが楽しんで英語に触れることが出来る
・横浜文化体育館の体操教室、バレエ教室:費用が安いがしっかり教えてくれる”
・理科クラブ 身近なものを使って分かりやすく実験をしている。受け身ではなく、きちんと考える時間を与え、また少人数なので全員がレッスンにしっかり参加している。大倉山
・My gym:体操教室だが、英語で教えているので一石二鳥。外国人の先生なので、子どもが外国人に違和感を感じなくなる”
・西本郷笠間珠算教室:親切丁寧な指導”
・セルラス 多言語教室 :ファミリー会員制度があり、定額を支払うと兄弟はもちろんパパママも習う事が出来、ただ会話とか語学を習得するのではなく、人が本来持っているコミュニケーションの力を多言語に同時に触れて楽しむことで開花させる教室です。
・YMCA 横浜中央の水泳とYSCの水泳:どちらのプログラムにも通いましたが、それぞれに良いところがありオススメです。
・個人のピアノ教室:先生が一人一人に合ったピアノの進め方をしてくれる。本人のやる気を引き出すのがとても上手。でも、人気過ぎて今は新規の人が入る枠はありません。
・ベイスボールスクール、ポルテ
・西スポーツセンターでのなかよし体操:母も子も運動できてよい。親子参加なので、参加しやすい。音楽も楽しい。
・音楽。
・コナミスポーツクラブ:ベビークラスだとプールと、体操が出来て、幼児の1ヶ月分の料金なので習い事を初めてさせるにはよいと思います。”
・西スポーツセンターの親子リトミック。子どもが小さいと汗をかく機会がなかなかないので楽しいです。手遊びが親の筋トレ、ストレッチの間に挟まれてるといった感じです。
・コナミのスイミングスクール。通わせているのは横浜校ですが、全国展開しているので連絡先はホームページを参照して下さい。どのコーチも優しく、泳ぎ方をわかりやすく教えてくれます。”
・メガブルーバード英語教室
・ティップネス
・ABCクッキング ランドマーク:キッズコースにはサイエンスという食に関する実験をします。子どもが楽しんでます♪
・幼稚園で教えているコスモスポーツの体操教室:先生の教え方もしっかりしているし、幼稚園のお友達も一緒にいて楽しく通えています
・アイススケート
・くもん
・えいごっこ(英会話スクール):アットホームで子どもが自ら行きたくなる教室。他のスクールから移られた方もいらっしゃいます。”
・フェリス音楽教室 2歳児クラス:歌遊びのほか、いろいろな楽器を直接見ることができるので、興味が広がるような気がします。
・横浜文化体育館の親子体操:先生方が「こうでなければならない」というような枠を設けておらず、子どもの個性を大切にしてくださいます。また親の悩みにもポジティブな回答を投げかけてくださるので、第一子であったり月齢が低い子どもと通うのにオススメです。
・NASのチアダンス(横浜ベイスターズ公式チア):横浜スタジアムで踊ったりもするので華やかだし、大舞台に立つ度胸が付きます。あとやはりベイ★キッズにふさわしい横浜ではないかと^ ^”
・理科クラブ(大倉山おへそにて開催しています):生徒は100人くらいで、もともとは小学生のお母さんが自分の子どもの為に立ち上げたという教室。企業で研究していた経験から、「学校では学べないけど、受験に直結はしないけど、必要なこと。自分の子どもに経験させたいこと」をプログラムにしたそうで、その内容がかなりユニーク。体験では等身大のガイコツを組み立てさせてくれます。医学部で使われるのと同じ、かなり高価なものらしいです。ほかにも生物、化学、地学などプログラムは多岐にわたっています。帰宅した子供が興奮気味に話す内容は、大人も興味深く、家族で巻き込まれている状態です。
・集団生活
・教室名とか、特にそういうのはありませんが、プログラミングはすすめたいです。
・クライミング BーPANP 戸部:握力がつく、向上心”
・コナミ天王町のベビー教室:親子参加となりますがプールも体操も出来てお得です。3歳の時点でベビー教室は卒業となりますが、子どもが体操向きかプール向きかで考えて両方続けてもよし、どちらかに絞るもよしです。ベビー教室ではママたちの交流も沢山あるので、ママ友も沢山出来ました。
・カワイ音楽教室の1歳2歳児向けのリトミック:様々な楽器に触れられる。季節ごとに制作などもあり、楽曲が馴染みのある童謡も多く親しみやすい。幼稚園生活の導入にもなる。毎回先生が2名つき、グランドピアノの生演奏。
・地区スポーツセンター体操教室:安い、内容がしっかり、目標設定がある。
・カマヌフラレア (岡野町)
・花まる学習会:いいだけでなく、悪かったところもきちんと見てくれる。打たれる事も時には必要で、その中から自分みずから答えを出していく。それは勉強だけではなく、生きていくためにも必要な事をベースに、色々な体験をさせてもらってます。
・神奈川スポーツセンターで開催されている体操教室:担当のゴリ先生が凄くいい先生”
・シャーロックの「えいごであそぼ」(笑):本格的に始める前のお試しにも、他のお稽古で忙しいけれど少しは英語もやっておきたいという方にもおすすめ


2016.08.27ダンボール★パーク開催


夏休み最後はそごう横浜店9階で開催のダンボール★パークへ行こう!
ダンボール★パークとはダンボールでできた一日限定の公園。今年で3年目の開催となります。
夏休みの宿題対策にダンボール工作もあるよ♪
雨でも駅から濡れずにこれる会場だから安心です。ぜひ遊びにきてね☆

 

開催日:2016年8月28日(日)
時間:11:00~16:00
会場:新都市ホール(そごう横浜店9階)
入場料:1家族500円(ベイ★キッズ会員はクーポン提示で無料!)
※当日受付も可。ただし、混雑時は事前に申込みされた方優先となります。

 

詳細はコチラ
https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/kakutensublist/?article_seq=193987


カテゴリー:お知らせ, イベント