HOME > プレスルーム > 記事詳細

プレスルーム ?調査リリース&メディア掲載情報?

2012.12.25ベイ★キッズプロジェクトが程ヶ谷基金「男女共同参画・少子化に関する研究活動の支援、並びにこれに関する顕彰事業」の奨励賞に選ばれました


2012年12月14日、ベイ★キッズプロジェクトの代表である特定非営利活動法人シャーロックホームズ事務局長東恵子は程ヶ谷基金「第三回男女共同参画・少子化に関する研究活動の支援、並びにこれに関する顕彰事業」の奨励賞に選ばれました。
他の受賞者等、詳細はこちら

 

以下、顕彰者応募作品等の概要、並びに選考理由です。

 

ア) 応募作品等の概要
母親参画型子育て情報発信プロジェクト「ベイ★キッズ」は、情報不足からくる育児不安を解消するために、現代の子育て世代が利用しやすいツール(携帯電話・フリーペーパー)を活用して、必要な人へ必要な情報を確実に届けるとともに、一方的ではなく双方向性のある「顔の見える」情報提供をすることで、地域社会と母親たちをつなぐ役割を担う。また、母親たちの状況に応じた参画の機会を提供し、自分が暮らす地域でイキイキと暮らすことができるような活動や就労をサポートしている。

 

(イ) 選考理由
子育てをしながら、自己実現のための仕事をしたい女性たちが、それぞれのライフスタイルに合わせて働ける職場環境を提供している。メルマガの会員は3000 人で、子育てママにとって不可欠な地元密着情報を発信し、ママのニーズ、疑問にきめ細かく応えている。会員からの会費、企業からの広告宣伝費、国等からの調査費を財源に、活力ある質の高いサービスを続けることで、NPO の価値を組織的に高めている。団体のテーマに新しさがあり、今後の発展に期待が高まる点が評価された。

 

◆選考委員
(1) 独立行政法人 国立女性教育会館 客員研究員/前理事長 神田 道子氏
(2) 恵泉女学園大学 大学院教授 学術博士 大日向 雅美氏
(3) 株式会社第一生命経済研究所 主席研究員 松田 茂樹氏
(4) 公益社団法人 程ヶ谷基金 理事長 廣幡 忠淳