HOME > スタッフブログ

スタッフブログ ?ママスタッフのつれづれ?

2012年7月

2012.07.12ベイ★キッズマガジンvol.5が閲覧できるようになりました。


おまたせしました。
横浜子育て応援情報紙ベイ★キッズマガジン最新号(vol.5夏)が閲覧できるようになりました。
こちらからご覧ください。
http://baykids.jp/back-number/

今号は「カラダを動かそう」をテーマに、幼いころからの運動が将来の健康につながるという考えや、幼児期だからこそ必要な動きを取り入れるための遊びを紹介しています。
また、季節のお届け便では縁日を、まち好きでは神輿の担ぎ手となったママを取材しました。
好評の「こどもと一緒を楽しもう」のコーナーには今号からメルマガ会員から寄せられたお店の紹介もあります。
プレゼント情報もありますので紙面を手にできない方はHPでじっくりご覧くださいませ。

#クーポンはご利用いただけません。


カテゴリー:お知らせ, スタッフブログ

2012.07.10原鉄道模型博物館オープン


こんにちは。ケイコです。
今日、横浜駅近くに原鉄道模型博物館がオープンしましたね。
日産ビルの横浜駅寄りの隣の横浜三井ビルディング内です。横浜駅からすぐです。
オープン前に内覧会があったので一足早く行ってきました。
世界的に有名(らしい)原さんの模型コレクションはマニアにとっては圧巻なんでしょうね。
私は詳しく知らないので(どちらかというと「乗り鉄」)、展示されている模型よりも「原さん」に興味がわきました。
小さい頃からおばあちゃまの援助があって「本物」を手に入れることができたとか、模型を自作していたとか、海外オークションに電話で参加して競ったという話や、一番切符を手に入れるために学校休んで並んでいたとか、結婚後、海外派遣中に開通する鉄道の切符を奥さんが2日だか3日だか並んで一番切符を手に入れたとか・・・etc、原さんの鉄道模型と一番切符にかける情熱がすごすぎです。
模型も私たちの身近にあるNゲージよりもずっと大きなサイズのものなので見ごたえがあります。
#0ゲージやNゲージやいろんな種類があることを知りました。
パノラマは双眼鏡を使って細部を見ることができ、とても素敵です。

 

全体的に大人(マニア)向けなので、原さんの生い立ちや時代背景をじっくり見て、となると小さいお子さんとではじっくり見れないかもです。
#小さいですが一応キッズスペースあり。
電車、特に模型が好きで、見ているだけで飽きないような子にはいいかな~というところです。
このビルの紹介ページに子ども向けイベント開催のことが書いてあったので、今後どのような子ども向けのイベントを考えているのかスタッフに聞いてみたところ、これから検討していくとのことでした。私の予想ではちょっと大きい子向けかなぁ。

 

横浜三井ビルディングの1Fには横浜市の「デジタル観光インフォメーション」があります。
タブレット端末等を用いた観光情報の発信や横浜コミュニティサイクル「baybike(ベイバイク)」の登録カウンターがあります。

 

#内覧会では写真撮影ができなかったので画像なしです。スミマセン。